公募結果

 「物流MaaSの実現に向けた研究開発・実証事業(見える化・自動荷役等による輸配送効率化)」の取組について実施いただける事業者を6月13日より募集しました。外部有識者などによる厳正な審査の結果、以下の2つの事業が選定されました。

  • 荷主事業者・運送事業者・IT事業者・保険会社・架装設備業者連携による運行品質向上モデルの構築
    選定事業者:三菱ロジスネクスト株式会社
  • 新たな幹線輸送スキームによる省人化、環境負荷低減、働き方改革の実現
    選定事業者:NEXT Logistics Japan 株式会社